神奈川県

mass×mass |関内フューチャーセンター

このスペースの更新通知を受け取ろう お気に入りに追加

  • 会議室
  • ホワイトボード
  • プロジェクター
  • マイク
  • コピー機
  • FAX
  • シュレッダー
  • 名刺スキャナー
  • ネット(Wifi)
  • コンセント

利用形態

時間貸し ドロップイン

月額貸 コワーキングスペース、シェアオフィス

登記場所貸し バーチャルオフィス、コワーキングスペース、シェアオフィス

固定席貸し(基本、月額) シェアオフィス

〒231-0003

神奈川県横浜市中区北仲通 3-33 関内フューチャーセンター

ホームページ

http://massmass.jp/

オーナー 堀篭 宏幸

お問い合わせ


「地域とつながる」シェアオフィス&コワーキングスペース

mass×mass |関内フューチャーセンター

mass×massは、まちづくり事業を展開している関内イノベーションイニシアティブが運営するコワーキングスペース、シェアオフィス、ワークショップスタジオが1つとなったコミュニティプラットフォームです。

1Fコワーキングスペース つながる、広がる、働き方。

mass×mass |関内フューチャーセンター

1Fのコワーキング・スペースは全座席約50席。

朝来たら空いている好きな席に座るだけ。
午前中はしっかり集中して、お昼は仲間と一緒に赤レンガ倉庫の芝生でランチなんてことも。
好きな時間に来て好きなだけ、ビジネスに集中する。
さあ、あなたも刺激溢れるコワーキングを体験してみませんか?

各テーブルに電源完備。もちろんWi-Fiも。

mass×mass |関内フューチャーセンター

月額会員の方は365日24時間、好きな時間にご利用頂けます。
土日や祝日、深夜でもオフィスを使ってアイデアを形にすることが可能です。

もちろんドロップイン利用もできます。(ドロップインの方は平日10:00〜17:00)

会員限定!会議室の利用は毎日使っても無料!

mass×mass |関内フューチャーセンター

1Fコワーキング・スペースに併設されたミーティングスペース。
会員のみ利用可能の会議室。利用はWebページから予約、1日2時間までは無料です。
ホワイトボードをフルに使って、アイデアをぜひ形に。
月額会員の方はロッカーBOXも借りられます。

メンバーが増えてきたら。2フロア、働き方いろいろ。 あたらしい挑戦をはじめるあなたに、 最適の場所がきっと見つかる。

mass×mass |関内フューチャーセンター

もちろん、1Fコワーキングスペースをメンバーと一緒に使うのも良いですが、そろそろ自分たちのブース、専有空間が欲しくなったら2Fシェアオフィスをご利用ください!人数に合わせていくつかのタイプのブースがあります。

【NEW!!】新しいタイプのシェアオフィス「TENTO」は県産材で囲まれた個別ブース

mass×mass |関内フューチャーセンター

新しく生まれた空間は神奈川県西部の山北町の間伐材をそのままつかったオフィス空間。ガチガチのオフィス空間というよりは、木の香りを感じながら働ける落ち着いた雰囲気のあるブースに。デザインナーやクリエイティブな活動をしている人には自然とアイデアが湧いてきそうな場所に。

毎月開催!Talk & Drinks EVENT『mass×mass Cafe』

mass×mass |関内フューチャーセンター

毎月第一金曜日(First Friday!!)に開催しているmass×mass Cafeは毎回様々なテーマを決めてゲストスピーカーにお越しいただき、会場にあつまった皆さんで興味や関心をシェアするトークイベント。ビール片手に楽しめるラフなイベントなのでマスマスを知っていただくキッカケに。

1F受付ではスタッフが来客の対応などいたします!

mass×mass |関内フューチャーセンター

平日は受付スタッフが常駐しているので、お荷物のお受け取りや入居者様の来客対応もこちらでいたします。
なにか分からないことや要望などあればいつでもお尋ねください。それぞれ、やりたいことを持ったスタッフが働いているので、雑談やランチもぜひご一緒にしましょう!

マスマス×英治出版のコラボ企画『屋台本屋』

mass×mass |関内フューチャーセンター

ソーシャルやまちづくり、マネジメントに関連する本をいくつも出版されている英治出版とマスマスが一緒になって企画している『屋台本屋』プロジェクト。
みなさんに関心のありそうな書籍を並べています。立ち読み大歓迎です(笑)

種類が豊富!横浜野菜をつかったお弁当が毎日届きます!

mass×mass |関内フューチャーセンター

平日は毎日マスマスにお弁当が届きます。その名も『まちなか社食』。横浜野菜が一品入ったお弁当がずらりと並び、それを目当てに地域で働いている皆さんもわざわざ買いに来られます。